大人数なら貸切パーティーにしよう

満喫パーティー

大人数なら貸切パーティーにしよう

大人数で開くパーティーを開催する場合には、会場を貸し切って貸切パーティーにすることで進行もよりスムーズになるでしょう。

まず一度にたくさんの人が集まる際に考えておかなければならないのが、周りへの配慮です。
なぜ貸切パーティーがいいのかと言えば、会場を貸し切ることでパーティーに関係のない人たちに迷惑になるということがなくなります。
また、大人数であつまるので誰が出席者なのか確認しづらい状況となりますから、出席者のみが集まる環境づくりという意味でも大きなメリットがあります。

そして、次に考えておかなければならないのが会場の広さと料理です。
出席者全員がギリギリ入るくらいの会場では、窮屈に感じてしまいますから十分な余裕のある広さの会場を選びましょう。

料理も人数分きっちり準備するのではなく、多めに準備することで足りなくなることのないようにしておくことが大切です。
また、料理の提供までに時間がかからないようにバイキング形式にするなどの配慮も大切になります。


2次会の貸切パーティーの準備で必要なこと

披露宴に呼ぶことができなかった人達を招待して行う2次会は、友人を中心としたカジュアルな貸切パーティーが基本です。
通常、主催するのは新郎新婦ではなく、信頼する友人に幹事をお願いし準備を進めます。
準備は3ヶ月前ぐらいから始めるのが理想です。
何故なら幹事が準備することも多く、負担がかかるからです。
幹事をお願いするのは新郎新婦の友人から2、3名お願いするようにしますが、友人に負担をかけたくない場合はプロに依頼するという方法もあります。
友人にお願いする場合は、すべて任せきりにするのではなく、会場選びや会費など協力できるところはできるだけ協力する心遣いが必要です。
パーティー会場を選ぶ時のポイントは、レストランやパーティースペースなどが定番ですが、披露宴会場から近いことが最大のポイントになります。
移動時間は長くてもタクシーで10分~15分程度におさえます。
パーティー会場の候補がいくつか絞り込めたら必ず下見をするようにします。
その際、マイクや音響などどのような設備があるのか確認することが大事です。
貸切パーティーのスタイルは、最近は気軽なビュッフェ形式にフリードリンク制が定番になっています。
大がかりな演出をする必要はありませんが、皆が参加できるビンゴゲームなどのゲームを取り入れると場が盛り上がります。
ただし、親しい人達のパーティーだからと言って、悪ふざけや下品な演出はよくなく、お酒の飲みすぎや騒ぎすぎにも気を付けなければいけません。

pickup

出産祝いに贈る絵本
http://www.iicotoehon.com/
fokids 通販
http://item.rakuten.co.jp/lyckatill/c/0000000151/
結婚相談所 東京
http://www.resta-mirai.co.jp/
埼玉 貸事務所
http://saitama-tenanto.com/
葉酸サプリメントの販売
http://www.sylvie-akasaka.com/